結婚相談所の選び方 « 恋する結婚相談所CLASSY:医者 歯科医師 早稲田 慶応 同志社 関西学院 京都  大阪 神戸 奈良 和歌山 お見合い パーティ 婚活サークル

大手結婚情報サービスと結婚相談所の成婚率

仲人やアドバイザーがしっかりとフォローする結婚相談所で20から40%位です。
大手結婚情報サービス会社で3~15%といわれています。

また、成婚率の計算式もきちんと定義されていないので、
一般的には一年で2割から3割と考えてもらえばよいと思います。
すごく良く決まる相談所でさえ、結婚迄たどり着くのは半分以下です。
あまりにも高い成婚率をうたっているところは問題があります。

※恋する結婚相談所CLASSYでは成婚率を目標にしていません。
無理な結婚であとから嫌な思いをしない様に、あせらずにがらずマイペースでの婚活支援をしています。
私たちの目標は結婚3年後、離婚率ゼロです。(3年以上は追跡が難しいので)

また、実際に成婚率といっても、
大手結婚情報サービスでは交際に入ったことを成婚とうたっているところもあります。

通常成婚率言われているのは、以下のものです。
成婚率=婚約して退会した人÷全退会者(婚約以外の理由で退会した人も含む)
なので、会員さんから見ると随分とおかしいと思われるのではないのでしょうか?
お付き合い(交際)を始めたというだけでも分子でいれているところも多いです。
また、大手結婚情報サービスでは、会員の交際状況や進行状況を把握している人間がいないので
成婚率というのは、実は誰も正確には把握してません。

大手結婚情報サービスに対して、仲人さんが「会員さんの幸せつくりをしたい」
と思ってやっている良心的な結婚相談所が多くなっています。
かつては大手のところに比べて会員が少なく、結婚情報サービスが優位でしたが、
今はインターネットの発達で、小さな良心的な仲人・結婚相談所が組合・協会をつくり、
丁寧なサービス・結婚相談の良いところを残したまま大手の会員数よりも
質量ともに充実した会員を保有しています。

※恋する結婚相談所CLASSYでは関西中心のJBA・関東中心のBIUに加盟・提携し
4万人を超える会員をご紹介することができます。
また、昔ながらのエグゼクティブ専門の仲人さんとも独自のネットワークを保有し、
会員へ寄りよいご紹介ができるように努力しています。

ただし、小さい所というのは、ものすごくサービスの内容の幅が大きく、俗に言う悪徳相談所から、
親身で良い相談所まで非常に差が激しいです。
(サイトを見ただけでは見破る事は非常に難しいです。素人の方にはまず無理でしょう。
HPの出来栄え・内容と相談所の優劣には全く関係がありません。)
もっといえば、HPにお金をかけているところはお金儲けのうまいところともいえます。

結婚相談所が優れている点

実は最も結婚相談所が優れているのは安全性、セーフティーだという事なのです。
そして、安全という事が結婚が決まり易いという事とリンクしています。
相談所では、仲人さんが交際状況を把握して、期間を決めてある程度の結論を出していきますが、
それこそが、安全な活動→成婚という事に於いて最も必要な事なのです。

※恋する結婚相談所CLASSYでは安心・安全を高めるために、
仲人協会に加盟すると同時に心ある仲人さんとCLASSYネットワークをつくり、
より倫理観の高く、会員の魅力度アップの相談ができるように努力しています。

結婚相談所では結婚する為には、2人3人と同時交際する事は構いません。
結婚前提でお付き合いするかどうかを見定めるうえでも1か月は必要な期間と考えています。
ですので、同時交際は各相談所が把握をしてお相手の方に迷惑のかからないように、
きちんと状況を確認しながら進めていくことになります。

ところが、これが、結婚情報サービスでは出会い系サイトのように
誰も交際状況を把握していませんので、2股3股・・10股でも、誰にも怒られません。
あくまで本人同士の問題、自己責任です。ですので、トラブルは非常に多くなりますし、
結婚自体が決まりにくいのです。

※恋する結婚相談所CLASSYではエグゼクティブの男性会員からも
必ずお見合い料を頂くことにしています。
一部の結婚情報サービス・結婚相談所では無料男性会員をいれています。
無料にすることで女性のことを大切にしない会員が増える原因となっていると思うからです。

決められた交際期間に関しても、相談所では、
3カ月なら3カ月お互いを真剣に見ていくから結婚が決まる訳ですし、
仮に駄目になるにしても、早めに結論が分かって、トラブルになりにくい訳です。
これが、情報サービスですと、3年4年付き合ったけど結婚しませんでした
などという例は珍しくありません。お互い合意の上の自己責任とはいえ、なんだか悲しい話です。

※恋する結婚相談所CLASSYの私たち夫婦も出会ってから1カ月で結婚を決めました。
3か月で結婚を決めるのは運命の人とであればそんなに難しいことではないと思います。
お付き合いの期間が短ければ、結婚後も恋愛の気持ちが続くメリットもあります。

結婚相談所選びのポイント

① 料金が成功報酬型である。

これは絶対条件です。
成婚に自信があるなら後から料金を頂くはずです。
●登録料・入会金で10から15万円前後
●会費1万円
●お見合い料1万円
●成婚料20~30万円
この位の料金体系が妥当な所ではないでしょうか?

※あまりに安い所は問題ありです。これはそこにいる会員さんが、“安さを求めて集まって来た人”という特徴を持った人達になるからです。
※ローン用紙を出す所は問題外です。借金をしてやるものではありません。

成婚料が無いという事は、永久に活動を続けてくれて会費を納め続けてくれた方が
企業利益になるという事です。
アドバイザーの給料も、売上に対する歩合給ですから、意識的にしろ無意識にしろ、
相談所を止めさせない無い方向に全ての行動が作用します。
「成婚→退会」の為に、企業の動きが方向付けられる事はありません。

※恋する結婚相談所CLASSYでは、成功報酬型に加えてお見合い保証をしています。
入会して一度もお見合いが出来なかった場合はいつでも入会金をお返しします。

② 代表者が顔写真と詳しいプロフィールを公表している

つまり、どこの誰が責任を取るのかをはっきりさせているという事です。
また、オーナー(代表者)に直接お世話してもらうようにしましょう。
実際はアルバイトのカウンセラーが対応しお世話するという事も多いです。
それでは、能力も責任感もおぼつかないでしょう。
使われている人はすぐ辞めることもあり、安心感という意味でも欠けてしまいます。

ただし、代表者の写真を公表している所が全て優良かというと、そうではないので注意して下さい。

※恋する結婚相談所CLASSYでは、代表者は歯科医師であり、
副代表は大阪早稲田倶楽部理事をしており、また顧問弁護士にも相談しています。

③ お見合いやパーティに必ず立ち会ってくれる。

これは仲人の熱意や親身さ、能力がもっとも端的に現れる所です。
なんとか結婚して欲しい、責任を持ってお世話したいと思えば、
足が自然とお見合い場所へ向くはずですし、
的確なアドバイスやカウンセリングをしたいと考えれば、
お相手がどのような人か少しだけでも見ておかなければと思うはずです。

中小の相談所では、セレブやエリート専門とは言っても、
入会すれば大手連盟やパソコンのネットワークで探して下さいという事がほとんどです。
その際お付き添いがないという事は、
「私の知らない人と勝手に会ってきて下さい」という事になってします。
特に女性の方は、残念ながら全ての男性が紳士で気持ちの良い方ばかりではありませんので、
不愉快な思いをしたり、時にはトラブルに巻き込まれるという事にもなります。

連盟やPCのネットワークというのは中小の相談所のネットワークの事です。
それを使ってお見合いを設定するという事は
基本的に他の相談所の方とお見合いをするという事になります。

※恋する結婚相談所CLASSYでは、お見合いのご紹介は立ち紹介だけでなく、
先方のプロフィールだけではわからない人柄の把握、
会員さんの改善点がないかなどプロの目から見たアドバイスをしていきます。

※相談所比較については、東京の

JブライダルコンサルティングHP

を転載・引用をさせて頂いています。皆様もご参考にしてください。