会員の声 « 恋する結婚相談所CLASSY:医者 歯科医師 早稲田 慶応 同志社 関西学院 京都  大阪 神戸 奈良 和歌山 お見合い パーティ 婚活サークル

CLASSY会員の報告から

会員さんからのメール パーティで上手く話ができない。

ある会員さんからお見合いパーティでの接し方について質問がありました。
 
「どしたら良かったのでしょうか?初めてだったので、参考に男性がどう思われたか聞いてもらえますか?」
 
男性陣にお話を聞きました。
 
以下会員さんへのメールです。内容は個人が特定されないように、変更してあります。

CLASSYより

栗山美佐さま(仮名)
お元気にしていますか?私は元気にしてます。
さて、パーティでの印象のご連絡が遅くなり申し訳ありませんでした。
栗山さんの場合、話題の取り方がマニアックな感じをうけたようです。

江戸時代後期の唐津焼といった内容を趣味に書いておくよりも
焼き物やアンティークが好きとかくらいの方が良いかもしれません。
男性からはアドバイスとして、骨董好きな男性とは話があうと思うので、
同じ趣味の人を探してアプローチしてみてはどうかと聞きました。

婚活は性格を変えてまで、
相手に受け入れてもらうことではないと思いますが
誤解をされないように、
ありのままを伝えるテクニックを身につける必要はあります。
頑張ってください。

最後になりましたが、栗山様とご家族の皆様のご健康を心よりお祈りします。

栗山様からの返事

CLASSYさま
おはようございます。ご連絡有難うございます。
書いた内容としてはあんまり深い意味はなかったのですが、途中から失敗したなと思っておりました。
頂いたアドバイスを活かしていきたいと思います。
有難うございました。

CLASSYより

栗山さま
そうですね。
プロフィールカードは聞いてほしいことや話したいことを書くとよいと思います。
自分がうまく話をできることをかいておくと良いです。
あのパーティである男性はプロフィールカードにほとんど何も書いていなかったようですね。
 
女性は聞いてほしいことがないのか、
もしくはやる気がないのかなという印象をもたれたようです。
 
当然、彼のことを私は良く知っていますが、
話下手なので女性から質問してもらえた方がよく、
やる気は満々でした。
 
このことからも、プロフィールカードは自分のことを紹介するカードというよりも、自分が話したいことのメニュー表だと思って書いたらよいと思います。
 
メニューのないレストランは頂けませんよね。
 
しかも、相手が喜んでくれて自信の持てるメニュー内容の方がいいですよね。(^^)
 
良い出会いが近々あることを神様に祈っておきます。

会員報告 彼の気持ちがわからない

お見合いをして交際に入った会員さんから、
「彼とメールは続いているけど前に進んでいるのかどうかがわからないのでどうしよう。
彼のことが嫌いではないけど、好きと言う気持ちまではいってない。
彼から積極的にしてくれたら心が動くかもしれない。自分の気持ちはあやふや。」
との内容のメールが来ました。私達なりにお答えさせていただきました。
 
本人が特定されないように、設定は変えています。

CLASSYより

川上京子さま(仮名)
 
メールありがとうございます。
お相手の高橋(仮名)さんの気持ちは直接聞いたほうが良いかもしれません。
聞けば答えてくれると思います。会って正直に話をすることはとても大切なことです。(^^)
 
<私の彼に対する評価>
彼の条件は正直良いと思います。
彼が自分で考え行動し、実績をのこしていることは素晴らしいことだと思います。
人間的にも真面目で実直さを感じます。
おしゃれも中々です。
 
<断るべきか、続けるべきか>
自分の結婚なので自分で決めるのがあとで後悔しないためにも必要です。
ただ、自分の時間・相手の時間を大切に考えると
駄目なら早めにお断りして次の出会いを考えたほうが良いと思います。
もう一度会って気持ちが前に進まないのならお断りをしてもかまわないと思います。
川上さまはメールのやり取りが上手なのは良いことですが、メールに頼らずに
実際に会うことのほうが結論を出しやすいと思います。
 
<アドバイス>
素直な気持ちで相手を見ることが出来れば、
案外に高橋さんのもっと良いところが見えるような気もします。
昔の彼のことが気になって高橋さんに対して昔の彼の曇りガラスで
みているのではないでしょうか?
誰かと比較しているうちは、相手のことをまっすぐみてないような気がします。
 
<結婚の条件>
結婚するときに、女性がよくいうことは一緒にいて苦にならなかった、
居心地がよかった。彼のことを尊敬できた、応援したいなどです。
 
高橋さんに対してそんな気持ちがもてそうですか?
沢山、書きすぎましたが、無理に高橋さんと付き合いを続けていくことはないですからね。
 
川上様の幸せを心より祈ってます。(^^)

会員報告 お見合いの結果&交際対策

会員さんがお見合いの帰りに寄ってくれた時の話です。
午後からのお見合いだったので、2時時間喫茶で話していたそうです。
午後5時過ぎにオフィスにきてくれました。
すでに、先方の仲人さんから交際OKの返事がきていたので、彼女にすぐ報告しました。
 
「お疲れ様。お相手の方から、交際の申し込みが来てますよ。どうでしたか?」
「一緒にいて嫌じゃなかったので、OKしようと思います。」
「嫌じゃなかったら、1、2度会って決めた方がいいよね。でもちょっと、気が重そうですね」
「最近、お断りが多いし、人見知りなせいか2度目にあうのがプレッシャーなんですよね」
「そりゃ、誰だって二人で会うのは緊張するよ。
結婚相談所をしている私も始めて会うときは緊張するもん。(笑)」
 
そうなんですよね。
お見合いって、相手と友達だったり、知り合いだったりするのではないので
どうしても緊張しやすいもの。それは誰だって同じ。
 
だから、自分ばかりがうまくできないと思わずに頑張ってくださいね。
彼女と2時間ほど話をしましたが、
お見合いでどうして断られるのかを色々と二人で考えてみました。
決して背伸びして相手に合わせる必要はないですが、
彼女の魅力が十二分に伝わるようにしなくてはもったいないです。
 
だって、とても素敵な彼女だもの。
 
で、話し合った結果
 
ひとつは男性の話を良く聞くこと。
 
彼女は正直ものなので、ついつい自分の悪いところなんかを話しちゃうとのこと。
確かに、正直に話すことは美徳だし、あとから自分の悪いところを知られて嫌われるくらいなら
真面目な人は最初に話しておこうと思ってしまいがち。でも、自分の良さを知ってもらわないうちに
欠点ばかり話されると辛いですよね。
 
相手の男性が自分のダメなところをしゃべり続けたら正直な人と思う前に
自信がなく暗い人と思っちゃいますよね。
 
といいうことで、相手の話をよーく聞くようにすれば自分の欠点をしゃべることもないし、
相手のこともよくわかっていいし、彼も自分のことを理解してくれるとよろこんでくれるはず。
 
そのための
 
一番良い方法は
 
ニコニコ微笑みながら相手の話を聞くことです。(^^)
 
そして、もうひとつは姿勢を良くすること。
 
会員さんの中でも緊張したりすると知らない間に体が傾いたり、まえのめりになったりする人がいます。
姿勢を良くするだけで、女性の魅力は3割ましになります。
肩甲骨の間の筋肉を引き締めて胸を張ってくださいね。