お見合いのルール « 恋する結婚相談所CLASSY:医者 歯科医師 早稲田 慶応 同志社 関西学院 京都  大阪 神戸 奈良 和歌山 お見合い パーティ 婚活サークル

お見合いのルール1

さて、お見合いのルール・慣習を簡単にまとめておこうと思います。
でも、大事なのはリラックスしてのぞむこと。

① 時間厳守

人と出会うことの最初の約束は時間です。
最初の約束を果たせない人に、そのほかの約束も守ってくれないと判断されます。
とても大切なことです。必ず、守って下さい。
そのためには、できるだけ車での使用は避けてください。大半の遅刻は車の渋滞が理由です。

② 服装

ネクタイ着用が基本。女性はTPOに合わせて下さい。ジーパンは厳禁です。
軽装はお相手の人からすると、自分のことを軽く見られていると勘違いされます。
とくに、男性の人は気を付けてくださいね。(^^)

③ 第一印象が大切です。

「はじめまして、〇〇です。
今日はわざわざ会いに来ていただきありがとうございます。
あえるのを楽しみにしていました。よろしくお願いします」
言葉をしゃべるコツは、初めの言葉をはっきりといい、
最後の文章はできるだけゆっくりいうと相手はとても聞き取りやすいです。
どうしても最初は緊張するものです。最後だけでもゆっくりというと落ち着いて見えます。

④ 会話と態度

お見合い前にお相手経歴、家族状況、趣味等を確認して、
共通の話題があればお話しも弾みやすいです。
取締官ではないので、相手への質問攻めはやめましょう。
その当日だけですべてを聞き出すのは無理です。
ニコニコとして会話を弾ませることで、また会いたいなとおもってもらうことが大切です。

⑤ デート

男性はデートの場所、コースを考えておくとより良いデートになります。
考えてくれていたことだけでも、女性はうれしいものです。
二通りくらいは考えておいてください。女性にも当然ですが、
選択できるようにしてあげてください。
 
デート代はできるだけ男性負担で、
女性側も次の店は私が出しますという気持ちを持って。

⑥ 注意事項

  • 過去のお見合いの回数や、お断りした事情などを話題にするのは感じのよい事ではありません。
    (もし聞かれたら上手にお答えしましょう。
  • 自分は結婚の意思がないのに、親や周りの人に無理にお見合いさせられた等といわない事。
  • お見合いの結果、フィーリングが合わない場合でも、
    お相手の人格を尊重し、失礼にならないようにしましょう。
    気に入らないからと言ってすぐに退席したり、不快な表情を面に出さないようにしましょう。
    ※お見合いの時間は、最低1時間位はマナーです。

⑦ お見合い時の支払いの慣習

お見合い席料(飲み物代)の負担(男性が負担)
○ 双方共、親が出席の場合 ・・・・・(双方の親の負担)
○ どちらかの親が出席の場合・・・・・(出席の親の負担)
○ 当人だけの場合     ・・・・・(男性の負担)
○ 当人だけの場合(養子) ・・・・・(女性の負担)
概略はこんな感じです。
 
あまり奇をねらわず、オーソドックスにすすめていくほうが良いと思います。
分からないことがあったら、コメントで質問してくださいね。
良いお見合いができる事を祈ってます。

お見合いのルール2

① お見合いの前日確認。

お見合いの日の決定後、前日の13時までに仲人に確認の連絡を入れます。
(前日に無理な場合は前前日でもOK)。

② お見合いの延期について

お見合いの延期については1か月以内にリスケジュールを行ってください。
1か月を超える場合はキャンセルしたとみなされてキャンセル料が発生します。

③ お見合い決定後のキャンセル

お見合い決定後のキャンセルは弊社の場合は2万円です。
前日5時以降のキャンセルと、前日のすっぽかしは
2万円プラス交通費実費(相手仲人とお相手の自宅からの交通費)を支払う必要があります。

④ お見合い後の返事

お見合いの結果は翌日13時までに仲人に連絡してください。
お見合い後、3日間連絡がなく、また連絡がつかない場合は
ご縁がなかったとみなし、お断りの連絡をさせていただきます。

⑤ 交際期間

交際は3カ月をめどに、婚約するかどうかを決めていただきます。
結婚を望めないかたには早めにお断りください。
女性の方にとって年齢はとても大切なものです。
むやみに時間だけを費やすのは相手のためにも、自分のためにもなりません。

⑥ 身上書について

3か月を目途に、お相手から身上書の交換のお申し出があった場合はお互いに協力して提出してください。
エグゼグティブコースの方は最初から身上書の提出が必要です。

⑦ 交際が始まった時の注意点

交際のお申し込みをお受けした場合はもう一度お会いする義務があります。
メールでの交換でなく、早めのアポイントをいれてお会いください。
時間が経つにつれて、悲しいですがお互いの心の中に隙間が生まれてきてしまいます。
お会いにならない場合もキャンセル料(2万円)が発生しますので、ご注意ください。

⑧ 交際のお断り

交際のお断りについては仲人を通じてご連絡ください。
お断りのご自分のご負担の軽減と同時に、お相手への心遣いとしてお願いします。

補足

キャンセル料の発生するものについては、社会人としての常識をもっていれば絶対におこらないものです。
お気を付け下さい。いくつかのルールはありますが、そんなに難しいものではありません。
相手の気持ちを大切にすること、結婚への道のりを早めるためのものです。
ルールを守って、素敵な結婚への道を歩んでください。
そのために、必要なことは私たちが応援します。